戦略PR部門 TOTAL

戦略プランニング事業部 TOTAL

事業部門紹介

ここ数年のマーケティングの劇的な変化はPRというソリューションにも多くの変化をもたらしてきました。
その中、「戦略PR」なる言葉も登場し、PRも新たなステージに立つことを余儀なくされてきましたが、業界全体が激変する環境に十分に適応しきれていないと感じる部分も少ないというのが実感です。

インターネットの普及に伴い、消費者は情報の受信者から発信者へと変化し、企業以上の情報発信力や影響力を有していると言っても過言ではない世の中です。 当然ながらそういった情報環境の変化により、企業様の抱える問題もますます高度化・多様化してきていていると同時、消費者側も予定調和では動かない時代になってきており、PRには従来のそれを超越した役割が求められてきていると認識しています。

TOTALは、企業様がこれまでPRに求められてきたニーズを超えたサービス領域に対応すべく、マーケティング戦略や企業価値の向上に寄与する様々なコミュニケーションサービスを総合的に提供すると共に、単なるメディアリレーションに留まらず、本来の意味でのPR(Public Relations=社会との関係構築)に視点を置いたPR事業の展開を目指します。

感性だけでは納得感がなく、理論だけではワクワクせず、その双方を兼ね備えたコミュニケーション戦略の立案と、従来PR領域で扱ってきたメディアに留まらないデジタル領域のメディアをも有機的且つ効果的に組み合わせ、最終的な購買の現場までを見定めたコミュニケーションの実施・運営を行う部門として機能し、グループ内だけではなく、独立したサービスブランドとしてサービスを提供して参ります。

提供サービス

意図する購買行動や意識変容を実現するため現状分析→戦略立案→実施運営→評価までをトータルにサポートしていきます。

戦略PR

市場の潜在需要を顕在化させ、商品やサービスにとって良質なコミュニケーション環境の創出・整備を実現していきます。

コーポレートコミュニケーション・サポート

中長期的な視点に立った企業や事業のブランドコミュニケーション展開をサポート致します。ステークホルダーとの良好な関係を構築すると共に、最適なレピュテーションの形成を支援します。

メディア戦略

企業の公式サイト、中立サイト、フェイスブック、ツイッター、ブログなど多々あるデジタルメディアを、それぞれの特性を生かして効果的に組み合わせ、最適なデジタルコミュニケーション環境の構築・運用を支援していきます。

メディアトレーニング

企業トップや広報担当者様が会見や取材を受ける機会に、慌てず、的確な対応が出来るよう座学とシミュレーションを交えたトレーニングの実施いたします。
また、聞きとり易い発声を実現するためのヴォイストレーニングや立ち振る舞い、カラーコーディネートなども併せてサポートします。

リスクコミュニケーション・サポート

危機管理のあり方が問われる機会が増えている中、リスクコミュニケーション全般のサポートを提供していきます。
 ・インターネット上の風評監視業務
 ・風評被害に対する対策
 ・リスクマニュアルの作成、運用支援
 ・緊急記者会見への対応  など