ベクトルで働くこと。個人が成長できる環境を用意しています。

ベクトルで働くということ。
  • 成長支援
  • キャリア
  • 環境
  • 採用
  • 評価
成長支援意欲のある人材が自ら挑戦し、ベクトルの未来を作っていける環境を提供
  • リーダー合宿
    管理監督者として押さえておくべき基本的な考え方やスキルを泊まり込みで学ぶ。未来のベクトル経営幹部を生み出していく。

  • V-venture
    社内ベンチャー制度。新規事業を立ちあげたい社員が実現したいビジネスプランを提出し、経営陣の審査が通れば、ベクトルの新規事業として採用する。

  • ナレッジデータベース
    PR活動に必要なナレッジをデータベースに蓄積し、全社員がいつでもそのナレッジを共有できる仕組みを構築。

キャリアアメーバ経営を徹底し、実力ある人材をリーダー/子会社社長へと抜擢
  • フリーエージェント制度
    社内で公募されたポジションに対して、立候補し、応募出来る仕組み。本人希望による異動の実現によって、高いモチベーションで活躍出来る場を与えることが出来る。

  • 社長育成制度
    実力があり、やる気のある若手~中堅社員を新子会社の社長・経営幹部に積極的に抜擢。

  • キャリアチャレンジ制度
    年1回、自ら手を上げて異動を希望できる制度。直属の上長に応募を知られることなく、新しいキャリアにチャレンジできる。

環境社員の多様な働き方をサポートする制度や仕組み
  • ゼロ駅手当
    勤務地から半径1.5km圏内に居住している社員を対象に、月1万円の補助を支給する制度。

  • 目安箱
    現場からの意見を吸い上げ、働く環境を改善・向上するために、社内掲示板上に匿名での意見投稿フォームを設置。誰でも匿名で意見を投稿する事が出来る。

女性支援

  • ママカムバック
    一度出産を期に退職した社員を対象に、子育て等の状況に応じた勤務形態で再雇用する制度。時短勤務や業務内容の限定等、本人希望を叶える形で相談が可能。

  • 育児・介護時短勤務
    幼稚園や保育園への送迎時間を考慮し、正社員でも時短で働くことが出来る。

  • 看護休暇
    子供が急な発熱で病院に連れて行く必要が生じた際、有給休暇等を使わず、休暇を取得できる。

  • 産休/育休
    産前(6週間)産後(8週間)の休暇が取得できる。また、子供が1歳に達するまで育児休業を取得できる。

その他

  • 総合健康診断/婦人科検診補助/人間ドック
    年に1度、健康診断を実施。女性は、婦人科検診も受診可能。
    ※人間ドックは35歳以上の社員が対象

  • インフルエンザ予防接種補助
    インフルエンザ予防注射接種料のうち、健保が一部接種料を補助。

  • 持株会
    従業員持株会は1口1,000円、役員持株会は1口10,000円で持株会に入会できる。従業員持株会は、会社から5%の奨励金が支給される。

  • 退職時面談
    退職時に人事部が社員と面談を行い、優秀な社員が働き易い風土や組織、仕組のヒントを貰う。

採用共に未来を創る人材を長中期的かつ多様的な視点で積極的に採用
  • 出戻り採用
    勤続3年以上で一度退職した社員を対象に、正社員時代に培ったPR業務に関する豊富な経験や知識を元に、有期雇用契約する制度。営業部分に限らず、社員教育や人事採用など限定された専門領域で職務に従事する。

  • 社員紹介採用
    社員からの紹介により入社した社員が出た場合、紹介した社員に対し報奨金(5万円)を支給。

  • 多層面接
    採用面接の接触場面を増やし、現場にも見せることで、アンマッチを極力減少させて行く。採用担当面接、社長面接、配属予定部署のリーダーによる面接を実施。

評価一人一人の社員の行動を尊重し、努力・関与・貢献に対して正しく評価
  • ベクトルMVP
    年に1度、今年もっともベクトルらしかった人材を社内投票で選出し表彰。社員のさらなる飛躍を目的とし、その活躍を評価する。

  • 360°評価
    リーダーがメンバーを評価するだけでなく、メンバーもリーダーを評価する制度。リーダーがきちんとメンバーをマネジメントできているのか、どのあたりが不足しているのか、リーダー本人の認識とメンバーの認識とにGAPがないかに気づき、改善成長のきっかけとする。

  • V-Point制度
    売上と貢献度が個人レベルで精緻に数値化され、その結果に応じて給与や賞与の額が決定される。

  • VECTOR AWARD
    年間を通し、社内で手がけたPR事例を各部署から発表。最もすぐれたPR事例を決め、表彰する。優勝したチームには会社から特別ボーナスが支給される。

  • 査定WEEK
    年に2回査定週間を設け、努力・関与・貢献に対して正しく評価を行う。