競合と差別化しにくい”コモディティ商材”のトライブマーケティング戦略とは

競合と差別化しにくい”コモディティ商材”のトライブマーケティング戦略とは

タイヤ購入者ではあるもののこれまで関心度が低かった層に対して情報発信したいという意向をいただき、これまで展開していたマスのコミュニケーションや自動車レースでの展開だけでなく、WEBやPRを使ったコミュニケーションをしたいという希望をいただいていた。

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥28,000,000~[一式]
目的
統合マーケティング
見積もり内容
・イベント 1200万
・メディアタイアップ 500万
・インフルエンサー 100万
・NewsTV 1000万
問い合わせ
競合と差別化しにくい”コモディティ商材”のトライブマーケティング戦略とは

与件

タイヤ購入者ではあるもののこれまで関心度が低かった層に対して情報発信したいという意向をいただき、これまで展開していたマスのコミュニケーションや自動車レースでの展開だけでなく、WEBやPRを使ったコミュニケーションをしたいという希望をいただいていた。

活動内容

●これまでリーチできていなかったタイヤへの関心が低い層に向け、興味を持てるようなプロモーションを実施。
-タイアップカフェの企画・実施・運営
-アウトドア雑誌タイアップの企画・実施
-NEWSTVを活用し、アドテクで想定したペルソナに配信

成果

タイアップカフェでは、オープン初日のプレスデーに約30のメディアが参加し、42媒体の掲載を獲得。また雑誌タイアップでは、FINE・BACKSIDEなどとタイアップし、読者層に合わせたコンテンツを制作。そのコンテンツを活用し配信したNewsTVでは、完全視聴率10%という好結果で着地しました。