決済手段別の速度に着目し、キャッシュレス利用による生活の質向上を可視化した実証実験PR

決済手段別の速度に着目し、キャッシュレス利用による生活の質向上を可視化した実証実験PR

既存の露出ではあまりファクトとして示されていなかった決済手段別の速度の差を100名の参加者での大規模な実証実験で数字として可視化し、現金ではなくキャッシュレスの利用が生活の質向上につながることを消費者に伝える施策。

奥 佳郎

この事例を担当しました

シグナル 奥 佳郎

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥3,000,000~[一式]
目的
調査PR成功事例
見積もり内容
・調査設計
・会場調査
・リクルーティング
・調査票作成
・事前調査
・本調査
・データ集計
・データ分析
・調査リリース作成および配信
・メディアプロモート
問い合わせ
決済手段別の速度に着目し、キャッシュレス利用による生活の質向上を可視化した実証実験PR

与件

既存の露出ではあまりファクトとして示されていなかった決済手段別の速度の差を100名の参加者での大規模な実証実験で数字として可視化し、現金ではなくキャッシュレスの利用が生活の質向上につながることを消費者に伝える施策。

活動内容

■2019年のキャッシュレスポイント還元事業によって、キャッシュレス関連の露出が大幅に増加し、その機運を活かしたブランドの認知拡大、キャッシュレスの利用促進を目的としてキャンペーンを企画しており、その一環として調査PRを実施。

調査にあたり実証実験からメディアアプローチまで一気通貫で対応。
・文脈検討
・会場確保
・対象者確保
・当日のフロー検討
・当日の運営
・データ分析
・リリース制作
・プロモート活動

成果

速度に関する数字だけでなく当日の実験状況の画像なども素材として活用することで、多数のWeb媒体(ねとらぼ、AMP、ITmedia Mobileなど)で露出を獲得。さらに日経MJの紙面や他社の決算発表資料など、多様な面で露出を獲得しました。