経営理念

クライアントファースト

我々の使命は、顧客の抱える課題と目標に対して卓越したメディアコミュニケーションサービスを提供し、顧客に繁栄をもたらすことである。ビジネスの成功は、顧客への貢献から得られるものであることを充分に理解し、最高水準のサービス提供と、顧客との長期的な信頼関係の構築を常に優先する。顧客への貢献こそが、我が社の発展につながる。我々は、顧客サービスでナンバーワンを目指す。全ての顧客のニーズを尊重し、彼らに尊重されるサービスを提供することに尽力する。

革新性と創造性

我々は顧客が抱える問題に対して、よりよい解決方法を見出す努力を怠らない。我々は顧客のニーズを見極めながら、常に革新性を持ち、最新かつ最善のサービス開発に尽力する。成長する会社とは、自ら能動的に変化する会社であり、創意工夫をする会社である。 我々は、現状維持が淘汰につながる事を知っている。
また我々はPRが非常に創造的な仕事であることを認識している。作業の処理に終始するのでなく、絶えず顧客のことを考え、創造性を発揮し、答えを見つけ出す努力を怠らない。

プロフェッショナル

我々はプロフェッショナルとしての自覚を持ち、絶え間ない自己研鑽によるクオリティの向上に努め、クライアントに最高のサービスを提供する。常に時代の変化を捉えたサービスの開発に努め、その先進性、創造性とクオリティに自ら誇りを持つ。

リーディングカンパニーとしての誇り

我々は、最も卓越したメディアコミュニケーションサービスを提供する企業として、世界に誇れるリーディングカンパニーを目指す。そして全員がその誇りを持って業務を遂行する。

収益性・長期的な経営

我々は、事業から適正な利益を生み出さなければならない。全員がコスト意識を持ち、無駄を排除し効率的な会社であることを目指し、収益性においても業界での主導的立場を確保する。
さらに我々は短期的な収益のみに捉われず、常に長期的な視野にたった経営を行う必要がある。収益性の高い企業でありつづけること、健全な経営体質を長期的に維持することが企業の使命である。

経営者意識

我々は、全員が経営者意識で業務を行い、物事に対処する。会社で起こることを自分の問題として捉え、会社のために功績を果たした人間に対して賞賛を与え、会社の目標に対して個々の社員が常にイメージングを行う。

リーダーシップ

我々は、リーダーシップを発揮することを大いに歓迎する。有能で目的意識のはっきりしたリーダーは、会社の長期的な成功に必要不可欠である。リーダーシップを発揮する人材に対しては、適正な訓練を与え、適切な地位へ登用する。 そして、各リーダーが長期的な目標のため協力しあう体制を構築する。

チームワーク

我々は、個人の尊重と同等あるいはそれ以上にチームワークの尊重を重視する。
各チームが切磋琢磨しながら、セクショナリズムに陥るのでなく、いざというときには全社一丸となっての協力しあえる体制を構築する。

人材

優れた人材無くして、メディアコミュニケーション事業は成立し得ない。
個々人にとっての成長性、自己表現、人間関係、報酬等全ての面で魅力的な環境と条件を整え、優秀な人材が集まる会社であるように努める。また、採用された人材に対しては、最も刺激的かつ快適で見返りの大きい職場を提供する。
我々は、最高の人材を発掘、獲得することには努力を惜しまない。

新規事業の開発

我々は、利益の一定比率を新規事業に投資し続け、常に新たな収益源を確保するよう努める。新規事業は、「モノを広げる」延長線上にあるビジネスをターゲットとすること。我々が最も得意とし、能力を発揮できる分野以外へは手を出さない。

高潔と誠実

我々は自分たちの携わる仕事の影響力の大きさを充分に理解し、常に高い倫理観に基づいて行動することを心がける。高潔と誠実がビジネスの核心を成すものであり、コミュニケーション事業は、優れた人格なくしては成り立たない。

社会貢献

我々は自らのスキルを最大限に生かし、社会貢献活動を実施する。
様々な社会の問題に対して、現実的に価値のある貢献活動を全社的なプロジェクトとして実施してゆく。

教育と環境の整備

我々は、適切な社内教育の提供と働きやすい環境の整備に努め、モチベーションを高めながら発展を目指す。利益を分かち合い、個々人の特性、意見、能力を尊重し、自由な意見交換が行われる雰囲気作りに努める。また、品質、高潔さ、公平さ、勤勉さ、革新性、多様性、協調性、そして功績を重視して、昇進の機会を公平に与える。