vector’s Rock

プロになること

この業界に狂おしいほどに精通すること。
自らを肯定し、
強烈な自信を持って、日々切磋琢磨し、
お客様に貢献し続けながら業界に君臨すること。
プロフェッショナルとはそういうものだ。


クールな情熱

情熱を持つこと。
その必要性を理解すること。
冷めたピザなど食えるか。
ただし、熱すぎるのもご用心。
我々はクールな情熱を賞賛する。


アクション

まず行動なくして何も産み出されない。
行動してから考えるか、
考えてから行動するか、
そんなことは真顔できくな。
ベクトルは行動する集団である。
もちろんスピーディーに。


明確な目標

目標を持つこと。
その重要性を認識すること。
それらを常に想像し妄想しつづけること。
それらを無心で手放し、
成功を受け取ること。
我々は成功の法則を知っている。


ベンチャースイピリッツ

ベンチャーを賞賛する。
我々の会社は、ベンチャー精神によってここまで来た。
0からモノを創り出す快楽。
この喜びをともに享受しよう。
大企業病はごめんだ。


シンプル

シンプルに仕事をすること。
人間は得てして複雑にしすぎる。
できる人の人生は、極めてシンプルだ。
羨ましい。
そんな風に生きたいものだ。


進化すること

僕らは、自ら画策する集団である。
そう、頼まれる仕事は、いつも完璧にこなす。
だが、それだけでなく、
時代を読み、常に創造、改善をしつづけ、
革新的で独創的なサービスを開発し、
業界に革命をおこしていく。


与えること

まず与えること。
誰もが取りに行ってしまう。
その気持ちはわかる。
何を与えられるかをまず整理しよう。
富のサイクルは与える事から始まるらしい。
逆説的だ。


素直

素直であることは、何ものにもかえがたい。
仕事での成長には、これが一番重要だ。
どんな困難も素直さで乗り切る事ができるらしい。
素直に生きること。
単純なようで奥深い。


シンクストレート

当たり前のようだがこれがなかなかできない。
人間関係の問題は、これでほとんど解決する。
文句を言いそうになったら、これを読め。
もし、言いにくいレベルなら黙っとけ。
品とは自分で作り出すものだ。


クライアントファースト

ベクトルズロックでは、色々といっているが、
ベクトルの繁栄はクライアントあってのことである。
そんなことは100も承知だ。
ビジネスの成功は
顧客への貢献から得られるものであること、
十分理解している。


波にのること

いくら頑張ってもダメ。
そこに波がないと。
時代の流れを読み、用意周到に、
そして、運を司ること。
世の中に流れているパワーに気づき
それとつながること。
そうそれば自ずとおこってくるものだ。
その手法として瞑想も悪くはない。


トータルでビューティフル

仕事も人生も楽しむこと。
目標も大事だが、
今を楽しむ事が重要であることに気づくこと。
トータルでビューティフルな人生を。
素晴らしい言葉だ。


栄光

僕らが目指すものはどこか。
その問いに答えてくれる
簡単なようで
あらゆる物を含んでいる
夢のある言葉だ。