パブリックアフェアーズ

パブリックアフェアーズ

パブリックアフェアーズ部は、パブリックセクター(政府・政策関連分野)と企業・組織の橋渡しと戦略的コミュニケーションを支援します。
豊富な経験と知識を持つパブリックセクター出身者のネットワークにより、企業・組織を確かな未来に導きます。
ベクトルグループのメディアコミュニケーション・プロデュース・スキルを駆使し、円滑な企業・組織活動の環境づくりを支援します。

ご挨拶「なぜ、パブリックアフェアーズが求められるのか」

世界的規模の競争時代、欧米発の金融不安、長期の景気低迷、政権交代など国民生活や企業経営に影響を与える事態が次々と発生しております。
そんな時代だからこそ、企業は自ら政府や行政に働きかける姿勢を持つ事が重要になってきます。
厳しい競争を勝ち抜くため、自社や業界にとって有利な規制撤廃や法律修正を求める対策を公正・公益性の担保を前提に積極的に講じていくことが必要といえます。

提供サービス
  • ・クライシス・コミュニケーション
  • ・戦略的メディア・コミュニケーション
  • ・草の根の世論喚起
  • ・立法・規制に関する政策提言
  • ・メディア・トレーニング
  • ・政策調査/世論調査
  • ・ステークホルダー分析
  • ・ガバメント・リレーションズ
  • ・ソーシャル・アジェンダ・セッティング
  • ・政策動向リサーチ
「ポリティカル・ロビイング&メディア・リレーション」サービス全体図