Recruit
エントリーをご検討するあなたに、私たちからメッセージがあります。
この価値観・想いに共感いただけるあなたからのエントリーをお待ちしています。
Recruit
エントリーをご検討するあなたに、私たちからメッセージがあります。
この価値観・想いに共感いただけるあなたからのエントリーをお待ちしています。
Our Business
ベクトルクループの事業
PR

パブリックアフェアーズ事業部

パブリックアフェアーズ事業部

公益性と公正性を担保した、新しい形のロビー活動

パブリックセクター(官公庁、自治体等)に向けた戦略的コミュニケーションを支援します。豊富な経験と知識を持つ専門家集団が、企業・組織のアセットを活かした社会課題解決型ビジネスの創造を可能にします。

新しい商品やサービスを展開しようとするとき、規制などの法制度が障害となるケースが近年増えています。あるいは、新たな環境基準の導入などの規制変更への対応に出遅れ、一気にシェアを奪われる事態も実際に起きています。そんなとき、自社や業界にとって有利なように制度改正が行われれば事業を大きく成長させる環境が整備されますが、一方で一部の企業・団体だけが恩恵を受けるような制度は利益誘導として厳しい批判の対象となります。これまで日本では、企業や業界の意向を政府・行政にインプットするため、「陳情」を主たる手段とする古い形のロビー活動が展開されてきました。しかし今求められているのは、社会課題の解決に貢献する手段として自社ビジネスを位置づけた上で、専門家や世論の支持を背景に、オープンな形で政治・行政に対して提言を行っていく、新しいロビー活動である「パブリックアフェアーズ」です。

ベクトル パブリックアフェアーズ事業部では、国内No.1PRカンパニーのアセットを活用しながら、国家公務員や議員事務所などの経験者、学識者などの専門家集団によるパブリックアフェアーズの戦略立案と実行支援をサービスとして提供しています。
図

提供サービス

  • クライアントの事業領域に関係する公共政策についてのコンサルティング
  • 政策に関連するステークホルダーの調査・分析
  • 政策の検討状況や今後の動向の調査・分析
  • アカデミアと連携した政府への政策提言
  • 政策を推進するための世論喚起とメディア・コミュニケーション
  • 政策の優先順位を上げるための対政治家・行政コミュニケーション
  • 業界団体の設立・運営支援
  • 地方公共団体とのリレーション構築

著書紹介

「ロビイングのバイブル」(プレジデント社)

グローバル企業では事業戦略の一環として当たり前に行われているロビー活動。

今求められる新しい形のロビー活動:パブリックアフェアーズの必要性と有効性を豊富なケーススタディとともにわかりやすく解説した入門書。

メディア掲載実績

日経ビジネス 2018.1.29号特集                
「世界で勝つ!ロビー活動」で弊社が紹介されました。                
               
在日アメリカ商工会議所(ACCJ)会報誌「The Journal」2018年7月号特集記事              
「DIGITAL DIALOGUE – Bridging the AI gap between business and policy」に弊社コンサルタントのコメントが掲載されました。                

パブリックアフェアーズセミナー

最新の政策動向や、これを活用した新事業の立ち上げ可能性など、現役の国家公務員、国会議員、有識者、トップビジネスマンを招いて議論するパブリックアフェアーズセミナーを開催しています。

次回セミナー予定に関するお問合せや、参加ご希望の方はpublicaffairs@vectorinc.co.jpまでご連絡ください。

会社概要

所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ17F
TEL(代表) 03-6825-3015
設立 2011年12月
事業内容 パブリックアフェアーズに関する戦略立案及び実施、公共政策に関する調査・分析・コンサルティング 等

アクセス